所在位置:首页 > 冬奥进行时

2021年FISフリースタイル&スノーボード世界選手権大会のロゴマーク発表=張家口

来源:国际在线  发布时间:2020-03-22 15:41:32

  2121年FISフリースタイル&スノーボード世界選手権大会のロゴマーク

  中国河北省張家口市は18日、2021年国際スキー連盟(FIS)フリースタイル&スノーボード世界選手権大会のロゴマークを発表しました。これはFISが初めて中国で行う世界選手権で、2022北京冬季オリンピック・パラリンピックの前に開かれる、最大規模で、最高レベル、試合期間最長、そして種目数最多の大会となります。本大会は2021年2月18日から28日まで河北省張家口市崇礼区の雲頂スキー公園と北京市石景山区にある首鋼工業園で開催される予定です。

  張家口市は2019年3月にロゴマークのデザインプログラムをスタートしました。清華大学美術学院がデザインを担当し、制作チームは何度も試行錯誤を繰り返し、ロゴの最終案が決定しました。

  張家口市の郭英副市長はロゴマークの発表会の挨拶で、「このデザインは主催側である張家口市の人文や味わい、またこの街の特色を持ち合わせており、充分に張家口市465万人の市民たちの大会への期待を表している」と語りました。

  ロゴマークは、崇山、雪道、雪の結晶、長城の大境門、そしてFISのマークから構成されています。(とんとん、CK)

   

[责任编辑:杨海虹]

相关阅读:

    无相关信息